消費者金融を利用した理由について

消費者金融を利用した理由について
私は以前に消費者金融を利用した経験があります。
その時に消費者金融のキャッシングを利用してお金を借りる事が出来なかったら私はどうなっていたかも分からなかった程、当時の私に降りかかった状況は逼迫していました。
今回はその時の私が起こした事故と事故の賠償金の為に消費者金融を利用した時の事についてこちらでお話しをさせていただきます。
私は当時大学2年生でまだ20歳だった時でした。
その日私は雪が降って滑りやすくなっている道を時速30kmで原付オートバイで走っていました。
そしてカーブで曲がる時にスリップし、私の原付オートバイは転倒した勢いで電器店の店先に突っ込んでしまったのです。
電器店のガラスと展示品は粉々に壊れました。
私は電器店の店主からガラスと展示品の弁償代合わせて40万円を請求されたのです。
弁償代を請求されて翌日にすぐ私は消費者金融3店舗を回り、3社から合わせて45万円のお金をキャッシングして借りたのです。
当時実績が消費者金融にまだ無かった私は初回の融資で40万円を借りる事が出来ず、3社別の会社からキャッシングしてお金を借りて被害者の電器店に弁償代を支払ったのでした。